AC/MEMO

大航海時代Online - in Euros - さだまさしをBGMに模擬をする軍人 Archieがつづる航海日誌です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大航海時代ブログランキングに参加しています

太古の空気に包まれて

ドーバーを西に少し航行した地点の奥に、それはあった。
太古の昔に建造されたその巨石群は、静かに辺りの平野を包み込んでいる。
通り抜ける風の音に、巨石の呼吸を聞く。
この佳き日、友人のジェイさんと絵筆さんが結婚した。

20060530110126.jpg

20060530110234.jpg

改めて、ご結婚おめでとうございます!
ジェイさんと絵筆さんの結婚式に参列してきました。スト-ンヘンジが会場なんて、とてもロマンチックです。教会の荘厳な雰囲気も好きですが、こちらも開放感があってとても良かったです。
上陸地点集合で、全員集まったところで奥地へ移動しました。総勢15名以上いたのかな。こんなに大人数で上陸地点を移動するって、滅多にないことです。移動だけでわくわくしました!今回の衣装?もちろんドーティですよ!なぜって、上陸地点が会場だったから…(。-_-。)ポッ
シャルさんと相談の上、ドーティに決めましたっw

疲労度が溜まっていく関係で、式は略式で行われました。略式といえど、心にのこる式であったと思います。
式が終わると、いよいよお待ちかねのブーケトスです。花嫁が髪に挿していた花をブーケトスに使うところがにくい演出でした。ブーケを見事キャッチしたのはくーちゃんでした!おめでとう!ヽ(*^^*)ノ次こそはみーさんが取ると予言しておきます!(ぇ)

式も終わり、みんなで山賊を襲撃して(!)遊んだ後、プリマスの邸宅に移動して披露宴が行われました。今回もみーさん&くーちゃんシェフによる「ピクニック」と題された料理の数々が振る舞われました。たくさんの料理、ごちそうさまでした!心も美味しいと感じるお料理でした。

今回私が用意したお祝いの品は、釣り+1になるカリビアンシャツとモラです。また新婚旅行中のお供にと、うさちゃんも。お二人とも冒険がお好きでいらっしゃるので、少しでも冒険に役立ちそうなものを選びました。釣り+1なら長距離航行が当たり前な冒険の時に、魚を釣って、ご飯に転用できるかなと思った次第です。

20060531123654.jpg
▲かぬ(仮名)さんが乾杯の音頭を取ってみんなで乾杯しました。が、しかし。
ちゃんとした「乾杯!」って言う前に、みんなが乾杯しちゃって慌てているところ。

20060531123754.jpg


最後は記念写真を撮ってお別れしました。
お二人がずっと、素敵な時間を過ごせますようお祈りしています。(*^^*)

スポンサーサイト

大航海時代ブログランキングに参加しています

ドレイク船長になる?!

DOL内で出会う人や物事について、学問的に解説してくれるDOLブログがあるのを、みなさんご存じでしょうか。(たぶんご存じだと思われますがっ><)
私がよく拝見するブログは、歴史ファンの大航海時代(めけさん)打倒ローマは一日にして成らず(ハミルカル・バルカさん)です。これらのブログでは、DOLで登場するNPCや国の歴史について、分かり易く説明してくれていて、とても面白いです。

そんなわけで、最近よく拝見しています。先日「打倒ローマは一日にして成らず」で海賊について取り上げられているエントリーを拝見しました。イングランドの船乗りなら一度は耳にしたことがあるドレイク船長のことも書いてありました。何気なく拝見していたところ、その中に「おおっ、これは良い!」と思える一文が掲載されていました。

「DOLにおけるパイレーツ私掠船長のあるべきスタイル」と書かれたその一覧から一部を抜粋すると……

大航海時代ブログランキングに参加しています

メインステイスルに挑戦!

その名前の複雑さから今まで敬遠していた補助帆の領域に、先程初めて足を踏み入れてみました。レシピはアムスで工房職人から購入しました。

生さんが発起人で、明日(もう今日ですがが)アムステルダム、ベルゲンにおいて補助帆作成支援が行われるとのこと。大海戦に参加するENG&ENG同盟国の方達にメインステイスルをつけてもらい、戦力UPを図るのが目的でしょうか!
詳しくは公式BBSにて告知されておりますので、そちらをご覧下さい。ペコリ(o_ _)o))
【Euros鯖】大海戦・メインステイスル帆作成支援のお知らせ


支援艦隊に参加する前に、メインステイスルがどんなものなのか知りたかったので、作ってみることにしました。そして、できたのがこちらです。

20060517050259.jpg

メインステイスルは「単帆補助帆縫製法」というレシピで作ることができ、その中でも大成功にならないとゲットできない補助帆です。普通の成功品だと、ミズンステイスル・フォアステイスルといった違う補助帆になってしまうようです。縫製ランク3から作ることができるので、縫製を始めたばかりの人も比較的簡単に挑戦できるのでは、と思います。

メインステイスルについてフレに聞いたところ、旋回がマイナスにならない補助帆は戦闘時においてとても有効であるのに、市場にはあまり出回っていないようなのです。
それを受けての帆作成支援であるのですねー。
今夜は早めに帰宅して、補助帆作成支援のお手伝いができれば良いなと思っています。

今日いろいろ補助帆について話して、補助帆や帆に興味が出てきました。紡績商に戻った時の目標に成り得る存在だなぁーとおぼろげにですが、感じています。

大航海時代ブログランキングに参加しています

さつきウェディング

14日夜、ぜさんとのんさんの結婚式に参列しました。バイトが終わったのが9:40。式典に間に合うようにダッシュで帰りましたが、5分ほど遅刻してしまいました。(慌てすぎてロンドンの広場前教会に行ってしまったり、式典中に部屋でお茶をこぼしてあたふたしたとかいうのは内緒ですOrzご迷惑をかけました。すみません;)


王宮前教会の重い扉を少し開けて、中へすべり込みます。式典はすでに始まっており、祭壇の中央で新郎と新婦が誓いの言葉を述べ合っていました。新婦は純白の衣装に身を包み、髪に白い花を挿していました。新郎はアドミラルの提督服できりりと決めています。この世界では初めてみる光景にどきどきしながら、息を整えて最後尾に座りました。教会内は厳粛な空気に包まれており、咳払いさえ聞こえません。私は、式典進行役兼・牧師役のゆうさんの言葉に耳を傾けながら、2人の姿に見とれていました。


式典も無事終わり、ブーケトス、Jさんとヨシさんからのサプライズギフト・柊のブローチによる祝砲を終えると、ロンドン16番商館で披露宴が行われました。



20060517043728.jpg


▲幸せの光に包まれる、新郎と新婦です(ぇ



20060517043551.jpg
▲サプライズギフト・柊のブローチを使って行われた祝砲です。何度も打ち上げられる光の輪っかが幻想的でとても美しかったです。



大航海時代ブログランキングに参加しています

紋章頂きます!

つい先日、みーさんから商用ガレオンを頂きました。聞くところによると、この船はロズさんからの頂き物らしいです。ロズさんの船がみーさんに渡り、それが 私の手元へ来て、もしかしたらまた違う人の元へ行くかも知れません。持ち主は変わっても、造船屋さんの思いや、今までの持ち主たちの気持ちはそこに存在し てるのかな…と思いました。おじいちゃんが使っていた腕時計を贈られたような、おばあちゃんが昔着ていた着物を貰うときの様な、そんな温かい気持ちになり ました。誰かが大事に使ってきた物を、自分も使えるって幸せですね!縫製修行に戻った時に、大変役にたちそうです。私も大事に使おうと思います。^^


さて、紡績商から賞金稼ぎに転職して、早いもので2ヶ月程立ちました。
できあがった物がすぐ目の前にあって、自分の出来が手に取るようにわかる縫製とは違う海事に戸惑いながらも、周りの人たちに支えられて頑張っています。
つい先日、憧れていた重ガレーにも乗れるようになった私。

oyakunitateru.jpg

なんて、副官フォスターJrの口調を真似てみたり!(爆)
最近は、アレさんから貰った「火花号」に乗り込んで、バルト海の海賊にアタックする毎日です。バルト海にこもっていると、海の雰囲気もだんだん分かってきて、この辺にこういう敵がいるとか、だいたいこの辺で奇襲されるとか分かるようになりました。

昨日もバルト海へ行ったのですが、いつもとなんだか雰囲気が違っていました。おかしな違和感を感じながら海の上を彷徨っていると、前方に4隻の船影が見えました。
「変な船がいる」
第一印象はこれでした。バルト海のNPC海賊は、今まで出会ったそのほとんどが3隻か、2隻だったからです。動きからしてPCの船ではありません。興味がわいて近づいて行ってみると、普段見慣れた紋章を付けた船がぷかぷか浮いています。
「あれっ、この紋章、私持ってるな。」
その紋章とは、以前Jさんが収奪してきた物を譲って頂いた、ダンディなおじちゃんの顔が特徴的な「ヴァイキング」の紋章でした。
Jさんがバルトに籠もっていた時、紋章を収奪してきたよ!と言っていた時、その時の私は、敵のことは何も知りませんでしたが、凄い敵と戦ってきたのだと想像することはできました。でもその存在はとても遠くにあって、自分の世界とは交わりそうにもありませんでした。

けれど、今目の前にいる4隻の船はまさしく、Jさんが収奪したバルトの海賊船でした。

この船に戦闘をしかけてみよう。
もしかしたら、勝てるかもしれない。
もしかしたら、収奪できるかもしれない。
そうしたら、Jさんの強さに近づけるかもしれない。

ゆるゆるとやってきた海事修行にメリハリがついた瞬間でした。
大回りで回転して、海賊船に近づき、クリックして戦闘を仕掛けました。敵船は小さな船でしたが、移動のスピードが早く、気が付くと背後を取られそうになりました。焦りながらも一撃一撃を確実に入れることで対応していきます。最後の一隻になり、それも砲撃で打ち破った瞬間、ファンファーレが鳴り響き、画面に「勝利」の二文字が浮かびました。
「やった~!勝てた~~!」

戦闘が終了し、自分の名前の点滅が終了した時、初めて気が付きました。
はっ、白兵しないと収奪できない?!;;
ということに…………orzorz;;

あまりにも私らしくて泣けてきます。
またいつ会えるかわからない、ヴァイキング達です。また会うことができたら、今度はその紋章を頂きます!と心に誓い、私はバルト海をあとにしました。

大航海時代ブログランキングに参加しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。