AC/MEMO

大航海時代Online - in Euros - さだまさしをBGMに模擬をする軍人 Archieがつづる航海日誌です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大航海時代ブログランキングに参加しています

YOROSHIKAROOOOO!!

「よろしかろう!」
で、1st age を振り返ろう!(・∀・)


私がノトスサーバーでお世話になってる天城屋の皆さんが、
12月末に開催されるコミックマーケット83に出店されますので、今日はその告知リンクを。

 c83title.jpg
※画像は天城屋出版サイトからの転載

■Word Leaf 「C83 頒布予定」
http://wordleaf.blog6.fc2.com/blog-entry-837.html


■天城出版公式サイト
http://amagiya.net/index.html


年末にビックサイトへ行かれる予定の方は、ぜひチェックして頂ければと思います。
今回の新刊には作品を寄稿できなかった私ですが、既刊本には私の作品(文章ですが)も載っていますので、ぜひお手にとって頂けると嬉しいです!
2010年の既刊本は売り切れたとのことなので、今度ブログに自作品UPしようかなと思ってます。

なお、過去のコミックマーケットでは、本と一緒にこんなものが配布されてます。

2010年夏 :アガメムノンの仮面
2011年夏 :ドゴンの仮面うちわ
2012年夏 :ヨルバ王国の神官の仮面
2012年冬 :????
今年の冬は何かつくんでしょうか。気になるところですww
おそらくなんですが、会場にいくと、仮面を被った方たちがたくさんいるんじゃないかなと。
目印になりますね。
@Amagiya_PR(有)天城屋ニューズ社 22:44
[天城屋出版(30日東T53a)より]新刊に仮面はつきますか?という、ご質問がありますが、今回はオマケなしとなっております。その分、懐かしいネタを詰め込んでおります。ご了承下さい。

天城屋ツイートから。
今回はないようですね(´・ω・`)

天城屋のみなさん、当日のご成功をお祈りしています!
当日遊びにも行けないので、新刊は通販でゲットしようかなと。

そろそろ監査役からおろされそうだ( ´ ▽ ` ;)

スポンサーサイト

大航海時代ブログランキングに参加しています

大海戦を終えて

11月30日~12月2日まで開催されたアルギン大海戦に参加してきましたー。
イングランドにとっては半年ぶりの大海戦ということで、
開催の通知を受けた時には狂喜乱舞。
目標港選定中の木曜日にはすべての準備が完了するという、おいらには考えられない事態になりましt

準備時間が余ったので、
gvo20121129.jpg

南米西岸まで特優帆の材料を取りに行くなどしてみました。
無事手に入れるまで5日間ほどポプンデタ祭だったわけですが、うもさんが現れるなりあっさりゲットww
現地で山分けとなりました。
ひょっとこには計り知れない力があるのかもしれませn

そして、肝心の大海戦ですが……。
残念ながらマディラ陥落はならず、ポルトガル陣営の勝利となりました。
英威陣営もかなり押し込んでいましたし、壁塗り・工作・砲撃艦隊も奮闘していただけに残念でした。

私たちの艦隊は、ウィさんが仕掛け、私が援軍側として参戦しました。
1日目・2日目はマディラへの砲撃を行いましたが、
3日目は、砲撃はせずNPC狩りと対人のみとなりました。
やらなかった理由として、

①1,2日目に砲撃をした際、周囲に味方砲撃艦隊がいなかった

②WCで「○○艦隊、マディラに砲撃中」と言うと、
 その後劣勢になった際にマディラを離れられない雰囲気となり、
 連携艦隊としての自由行動が取れなくなる

③「2艦隊で砲撃中。加勢求む」とWCで告げても、あまり反応がなかった

④相手側に有利な位置から仕掛けられてしまい、逆転勝利をするのが難しい


などなどの理由からです。
連携艦隊(10人)で動いているため、要塞攻撃しようよという少数意見はあまり取り入れられない、
もしくは取り入れたくてもそういう状況ではないのが現実でした。
個人的には戦功数値度外視で、工作艦隊と連携した要塞砲撃プレイも行ってみたいなー!と思うので、
次回、何らかの形で挑戦してみようと思います。
開戦前に作られた海戦チャットルームでも、連携ありの対人艦隊が砲撃艦隊に転身する難しさを、
みなさん語ってらしたので、どこも同じなんだなーといった感想を持ちました。
砲撃艦隊は砲撃艦隊で組織する必要があるかもしれません。

(でも砲撃艦隊もそこそこ強くないと、相手に勝利を貢献する艦隊になってしまうのが悩みどころですね。
以前のブリテン島死守大海戦で感じたのは、要塞周囲で戦う人たちほど、艦隊錬度必要だということです。)

↓珍しく戦功画面を3日間連続でSSに残せていたので、UPしてみます。
gvo20121130.jpg

 
それにしても、参加艦隊の美しいこと!!

120112 220206

残念ながら金閣寺艦隊は見られませんでした。(´・ω・`)

最後に今回一番の思い出写真を載せて終わりにします。
gvo20121201.jpg

皆様本当にお疲れ様でした。
3日目は、艦隊編成で不備があり、大変失礼しました。この場にて改めてお詫びします。
また、ぜひ一緒に戦って頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。


大航海時代ブログランキングに参加しています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。