AC/MEMO

大航海時代Online - in Euros - さだまさしをBGMに模擬をする軍人 Archieがつづる航海日誌です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大航海時代ブログランキングに参加しています

沈んデレ


050708 232948



100608 223130



/ですよね。\




みなさん、楽しい模擬戦してますか!
5人で動く艦隊戦の極意が知りたくて、私がキサラギさんとマズルカさんの門戸を叩いてから、もうすぐ10ヶ月が経とうとしています。

『アーチー、あんたは強くなった?』
最近読んだ漫画の台詞の影響か、そんな声が胸に響きます。

艦隊運動を意識して模擬を始めた頃から、私の欠点は「一人で戦ってしまう」ことでした。
(いえ、この模擬をするずっと前から言われていたんです。大海戦の提督をやり始めた辺りから・・・。)
その状況下では不必要な情報をPTチャットに流すから始まり、果ては単騎特攻してしまうなど、本当にトホホな面がいくつもあって、その場面が動画に残っていたら皆様にお見せ
したくない程です!

「模擬楽しい!!」
そう言うメンバーの横で、模擬が楽しいなんて嘘だ、と何度一人で毒づいたことでしょう。
模擬は楽しく無くていい。そんな風に思っていた時期がありました。
その時の私は、自分が沈むことで艦隊メンバーに多大な負担をかけている状況をなんとか打開したくて、模擬のKPTを付け自身の欠点と向き合うことで、なんとか答を出そうともがいていました。
答はなかなか出ませんでした。うまくいったと思ったら、次の日にはできていないの繰り返し。
継続して出来ないということは、本当の力になっていないからだと思い、
同じような問いと答えが頭の中を回り続けていました。

でもね!ある時気が付いたんです。
この行為さえもが、「一人で戦っている」のではないかと。

艦隊戦なのだから、一人で考えてはだめですね。不安や悩みはメンバーと共有するべきなのです。

これに思い至って以降、足をひっぱっているという負い目からできなかった、メンバーの悪手への指摘も積極的に行うようにしました。
一番変わったのは、戦闘と戦闘の合間にする「さっきの***って、こうじゃない?」といった仲間の質問に、分からないなりにもレスポンスするという点です。それまでは自分に余裕がなく、ほとんどスルーしていたのでした。これじゃ艦隊会話がはずまないw

●情報をインプットして、アウトプットすること
●メンバーの問いに反応すること


ごく自然なことだけど、私には出来ていなかったことです。
操船技能とは別次元の話ですが、すごーーく大事だなと思います。(・ω・)

私が思う、艦隊戦の極意!それは、

■一人で旋回しない ―  仲間の頭とお尻守って、みんなで旋回!
■一人で考えない ―   情報を共有し、みんなで考える!

アーッ! なんだか、ひどく簡単な答ですg
この答えにいくまでに、ずいぶん遠回りした気がします。
そしてやはり、答は一人じゃ出せなかった。
出会った仲間ほどかけがえのないものはありません。
答が出てからは、「模擬が楽しい」という初心に戻れた気がします。
皆さん、本当にありがとう!
関連記事

大航海時代ブログランキングに参加しています

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://archieseasew.blog18.fc2.com/tb.php/183-17b9c00d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。