AC/MEMO

大航海時代Online - in Euros - さだまさしをBGMに模擬をする軍人 Archieがつづる航海日誌です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大航海時代ブログランキングに参加しています

旅のはじまり

は~~るばる来たで♪

と歌われると、

箱だけ(函館)~~♪


というお笑い芸人さんのネタが、頭に浮かぶ私です。





ってそんな話は置いといて!


tems.jpg
(テムズ川と観覧車ロンドン・アイ。20人も乗れるそうな。)


行って来ましたENGLAND!ロンドン&ポーツマス!
同行者は英国留学経験者の友人Aと、もう一人の友人Bです。
9日間の旅程の中、往復の2日間を抜いた7日間、全部ロンドンというスケジュールでした。

どんだけロンドンが好きなんだw

と突っ込まれそうなスケジュールですね。
旅行計画の初めに、「ねえ、ロンドンって7日間も見るところあるの?」と友人に聞いた私ですが(その時は、非常に呆れられましたw)、その言葉を撤回しなければなりません。ロンドンは見るべきものにあふれていて、7日間でも見切れなかったのです。

大航海時代ブログランキングに参加しています
ロンドンに到着したのは2月25日、夕方の4時過ぎでした。
行きの航路はベルゲン付近~北海を通ってきましたよ!海が見えるかと、何度か窓を覗きに行ったのですが、分厚い雲に覆われて、北海は見えませんでした。残念です。

東京の1月頃の寒さを想定していましたが、現地は思ったよりも暖かかく、マフラーをすれば手袋はいらないという体感温度。地球の歩き方には「樺太と同じ緯度」と書いてあったのに…暖かくては、持ってきたホッカイロが使えません。

「せっかく持ってきたホッカイロが使えないよ。損した気分だ><」と友人Bに愚痴ると、
「え?でも、3,4個でしょ?」
「あ…うん…そのくらい…」

言えない、10個持ってきて、その為にカバンが重いなんt

空港からタクシーに乗り、パディントン駅近くにあるB&Bに向かいます。今夜から出国日までお世話になるこのホテルは、インド人が家族で経営しているB&Bです。歩くと足音が低く響く廊下と、ちょっと立て付けの悪い扉 ~~夜部屋の明かりを消すと外の明かりがもれ入ってきて、非常灯のような役割をしてくれる ~~ を除けば、清潔で過ごしやすい宿でした。
この宿では朝食に、目玉焼き、チーズ、煮豆、薄く切ったトースト、シリアル(プレーン味とチョコっぽい味)、紅茶、オレンジジュースが出ました。中でも、トーストとトマト味の煮豆が美味で、「これは美味しい!」と、煮豆をもりもり食べる私に向かって友人Aが一言こう言いました。

「缶詰だと思うけどねw」
「Σ (そんなばなn)」

5日目に、近くのスーパーでこの煮豆と思しき缶詰を見つけ、毎日お世話になってますと心の中でつぶやいたのは内緒です。


ヴィクトリア駅 そんなこんなで、
ロンドン旅行3日目。
(すみません、余裕があったら2日目を書きますす。)

今日はネルソン提督の戦艦ヴィクトリー号を見学しに行く日です。
パディントン駅から地下鉄でヴィクトリア駅へ。ヴィクトリア駅から在来線に乗り換え、ヴィクトリー号のあるポーツマスの町を目指します。

(←写真:ヴィクトリア駅)

10時にヴィクトリア駅に到着したものの電車を逃してしまったので、次のポーツマス行きは1時間後となりました。改札口の周囲にはカフェやファーストフード店、テイクアウト用のパン屋が並び、食欲を刺激します。さっき朝食で煮豆を食べたのに。友人たちはベーグルサンドを、私はクリスピードーナッツを見つけ、そこでドーナツを買いました。甘くこってりとした味でした。

発車20分くらい前に電車に乗り込み、出発を待ちます。車内はボックス席4人がけとなっており、一人に十分なスペースがあります。座り心地も良いので、電車の揺れが加わったら眠ってしまいそうだ、と友人に告げると、さっきまで笑っていた友人Aが急に真剣な顔になり、「眠ったら絶対にだめ!スリに目をつけられる!」と私を注意しました。電車の中で人と目が合うのがいやで目をつむるが習慣になっていたのですが、それは日本だからできることなんですねー。

さて、そんな話をするうちに電車は動き出しました。
ビル群を抜け、鉄橋を渡り、30分も走ると牧草地帯が見えてきます。木立の中で、馬が二頭連れ立って水を飲んでいる風景や、ふわふわとしたひつじ雲に包まれた空とそこに射す太陽の光など、美しい風景が列車の窓枠に切り取られて、目に飛び込んできました。車窓を通してみる世界は、現実とは違う世界のようで、まるでTVを見ているかのような感覚でした。すごい早さで移動していく風景が、その感覚を強くしたように思います。思わず「イギリスに来ているんだよねぇ」と友人に確かめてしまった程で!

それから1時間ほど、車窓の風景を楽しんだところで、電車は目的地のポーツマス(Portsmouth Hover)に到着です!

Portsmouth Hover駅は、人もまばらで寒々しい感じです。駅前のロータリーにはタクシーが数台止まっています。街はくつろいだ様子で、地元の親子が港前のベンチでフィッシュ&チップスをほおばる光景も見えました。駅から3分ほど歩いたところで、戦艦を展示しているヒストリック・ドックヤードのチケットセンターに到着です。チケットを購入し、さっそくヴィクトリー号の見学へ!

前置きが長い上に、文章まで長くなっちゃったので、エントリーを分割します。
続きはCMの後で!みたいになってしまいました。
申し訳ないですorz

Comment

あさなぎ says... "Re: 旅のはじまり"
旅行レポートお疲れ様でした

楽しくみせてもらいましたっ!

で・・ オミヤゲのリアル戦列艦はいつ届きますか?

横浜港までならとりにいくデスヨwww
2009.03.23 04:35 | URL | #qbIq4rIg [edit]
ケイロン says... "Re: 旅のはじまり"
こっちにはクリッパーをヨロです(笑)
2009.03.24 00:33 | URL | #Dwo5KFTw [edit]
Archie says... "Re: 旅のはじまり"
>あさたこさん
続きがUPできてなくてすみません。
頑張って書き上げますー。
そうそう、横浜博に帆船くるって!w
DOL内戦列艦の砲弾なら、いつでも差し上げますー^^


>ケロさん
ロンドンのクリッパーは炎上しましt
いろいろと無理ですw
2009.03.24 00:56 | URL | #jg.OtiEE [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://archieseasew.blog18.fc2.com/tb.php/188-850bc3e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。