AC/MEMO

大航海時代Online - in Euros - さだまさしをBGMに模擬をする軍人 Archieがつづる航海日誌です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大航海時代ブログランキングに参加しています

力が一つになる時

戦闘できない商人や冒険者でも大海戦に協力できる!

補給艦隊に初めて参加したのは、去年の夏のジェノヴァ攻略の時でした。補給基地はマルセイユ広場だったと思います。それまで応援の声しかかけられなかった自分にも、何かできることがあるの…?初めは半信半疑でしたが、回を重ねるごとにそれは確信へと変わって行きました。戦闘では自分をアピールできないけど、予備帆でならwアピールできる!!そう思うようになってから、私の中に大海戦へ参加するという選択肢ができたのです。

そして今回も、生さん主催の補給部隊に参加し、シエラレオネ攻略戦に行ってきました!いつもの様に、予備帆、大スパンカー・スプリット、コルセアコート、イェレク、ペチコを縫製し、開戦前にロンドンでバザー。戦地では帆を中心に、ロンドンでは衣服を中心に売りました。

今回は出撃地のカーボヴェルデからシエラレオネまでの道程が長いので、補給が重要になってくるとあちこちで耳にしました。これはちゃんと準備しないと、大変なことになりそうだ…と不安いっぱいになります。そんな時に、みーさんから生さんが茶室開いてるからそこで聞いてみるといいかもーとアドバイスを貰い、さっそく茶室に誘って貰いました。生さんは大海戦の3日くらい前からチャットルームを作って、補給艦隊に参加する人たちと連絡を取って、用意する物のチェックをしたり意思の疎通を図っていたようです。他の人がどんな物を用意しているのか、準備はどの程度進んでいるのか知ることができたので、安心しました。ビールや木材は当日積むことにして、私は手桶や各種旗、救命具を地中海を巡って買い求めました。
大海戦当日、ハンブルグでビールを積み込むと、船倉が150程空いていました。もうちょっと積めるなぁ、と思い周りを見渡すと、たくさんの鋳造職人さん達がいました。海戦へ向けて最後のスパートでしょうか。この中に、ビール売ってくれる人がいるかもしれない。そう思った私は一つ声をかけてみることにしました。

「どなたかビールを150樽、400Dで売って頂けませんでしょうかー」

響く私の声。振り向かない人の群れ。

2,3分経って、あぁこれは無理か、あきらめようと思ったその時に、大きな手が私の肩をぽんと叩きました。

「持っていきなさい」

そこには150樽のビールがあります。みあげると、T吉さんがにこやかに立っておられました。

「感謝します!」誰からも反応が無いと思っていただけに、その言葉は温かくて、とても嬉しかったです。頂いたビールを積み、ハンブルグを出航してから、ちゃんとお礼を言っていなかった事に気が付きました。あわててtellをして、ビールは補給所で配布する趣旨を伝えると、私の代わりに配ってくれとのお返事を頂きました。「英国に勝利を!ノシ」と言葉を交わし合い、私はロンドンへと急ぎ帰ったのでした。

大航海時代ブログランキングに参加しています
18:45頃、ロンドンで艦隊を組み、カーボへ向けて出発しました。3日間を通してPKには会いませんでした。1艦隊だけPKに襲われたところがありましたが、被害はなかったようです。軍人さんで補給艦隊の護衛をして下さった方や、カーボ近海を巡回してくださった方もいて、本当に助かりました。やはり軍人さんがいると、危険海域も心強いです!

カーボに到着後、小型船舶の部に向けてバザーを開始します。最初はアイテム類を充実させて、大型船舶の部になるにつれて、ビールと木材の割合を多くしましょうとの呼びかけがあり、そのようにバザーを展開しました。売れるか不安だったラ・ピュセルの軍旗も売れてほっと一息ついた所で、中型の部の開始時間が差し迫ってきました。3日目は出撃しよう!と考えていたので、野良艦隊に参加しました。募集主さんは大海戦初めてとおっしゃっていたので相手のレベルをよく見ないで参加したところ、、、なんと、提督ふくめて3人がレベル50以上でした!そこに加わるサンマさんと、私。通りで色つき艦隊とばかり戦闘するはずです!あっぷあっぷ言いながら戦闘していると、いつの間にか終了時間に;今回の海戦での反省は、毎度のことですが、うまく援軍要請のsayを言えなかったこと;もたもたしている内に、撃沈されてたりして…。もたつかない戦い方をしたいですorz

さて、中型の部が終わってから上陸地点へ行ってみると凄い光景が広がっていました。上陸すると、目の前には補給隊の皆さんがずらーーーっと並んでいます!しかも一定間隔で!美しいです!w

▼上陸地点の様子



▼カーボの様子




私は1日目は上陸地点、2・3日目はカーボでバザーをしました。アイテム中心に配布していた私は、カーボでの方が売れ行きが良かったように思います。また、2日目以降は軍人さんでも船倉いっぱいにビールを積んできて、補給隊に渡してくれる方がたくさんいらっしゃいました。この方達に支えられた部分もあると思います。もちろん、補給隊の中にも一日かけてビールを作って移動させたり、何往復もしてビールや木材を運んでいた方々がいました。自分たちが持ってきた物資が無くなったり、もしくは船倉が空いている場合に、その方達にビールを分けて頂いて、販売していました。本当に頭の下がる思いです。ありがとうございました!m(__)m

▼最終日、補給隊のみなさんと一緒に記念撮影



アイテムを売るだけならNPCでも出来るけど、PCが売るなら、それだけで終わりたくない。補給艦隊に参加して楽しいことの一つに、買ってくれる人たちとの交流があげられます。自分が縫った帆が戦闘の役に立ってるのかな…と思うと、とても嬉しいのです。お手伝いのこびとになった気分ですねw

軍人は思いっきり戦闘し、補給部隊は思いっきり補給活動をしました。3日間の戦闘が終わって残る気持ちは、大満足!この一言に尽きます。海戦自体は負けてしまったけれど、次につながる大海戦であったに違いありません。今まで少し距離があった、戦闘者と補給隊の力が一つになった!と感じられる大海戦でした。
楽しい3日間でした!皆様ありがとうございました!ヽ(*^^*)ノ
関連記事

Comment

世紀の大魔術師なT says... ""
今度は補給艦隊さそってね。戦闘は苦手な僕だけど補給ならできると思う。今度は商大ガレオン+16引っ張りだして補給艦隊もいいなあw
2006.02.10 22:02 | URL | #- [edit]
Archie says... ""
うんうん!一緒に補給しよう!^^
商大ガレオンだとたくさん積めそうだの~@@
2006.02.12 08:33 | URL | #vCZTqQ6Q [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://archieseasew.blog18.fc2.com/tb.php/47-66bb2ed1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。