AC/MEMO

大航海時代Online - in Euros - さだまさしをBGMに模擬をする軍人 Archieがつづる航海日誌です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大航海時代ブログランキングに参加しています

さつきウェディング

14日夜、ぜさんとのんさんの結婚式に参列しました。バイトが終わったのが9:40。式典に間に合うようにダッシュで帰りましたが、5分ほど遅刻してしまいました。(慌てすぎてロンドンの広場前教会に行ってしまったり、式典中に部屋でお茶をこぼしてあたふたしたとかいうのは内緒ですOrzご迷惑をかけました。すみません;)


王宮前教会の重い扉を少し開けて、中へすべり込みます。式典はすでに始まっており、祭壇の中央で新郎と新婦が誓いの言葉を述べ合っていました。新婦は純白の衣装に身を包み、髪に白い花を挿していました。新郎はアドミラルの提督服できりりと決めています。この世界では初めてみる光景にどきどきしながら、息を整えて最後尾に座りました。教会内は厳粛な空気に包まれており、咳払いさえ聞こえません。私は、式典進行役兼・牧師役のゆうさんの言葉に耳を傾けながら、2人の姿に見とれていました。


式典も無事終わり、ブーケトス、Jさんとヨシさんからのサプライズギフト・柊のブローチによる祝砲を終えると、ロンドン16番商館で披露宴が行われました。



20060517043728.jpg


▲幸せの光に包まれる、新郎と新婦です(ぇ



20060517043551.jpg
▲サプライズギフト・柊のブローチを使って行われた祝砲です。何度も打ち上げられる光の輪っかが幻想的でとても美しかったです。



大航海時代ブログランキングに参加しています
そこで改めてお祝いの言葉を伝え、一緒に用意してきたお祝いの品を渡します。ぜさんは縫製も極めているし、お祝いに何を渡せばいいのか悩むところです。服を 作ってプレゼントするのも考えましたが、こういう時は実用的な物の方が良いでしょう。そして私らしいもの。その結果、予備帆をたくさん織ってプレゼントし ました。今ぜさんは海事特訓してると聞くし、のんさんも海事に精通した方です。予備帆なら2人の役に立てるのではっと思ったのです。(*´エ`*)アムス テルダム産の麻生地に北海の風を編み込んで作りました。どこの予備帆よりも丈夫なはずです!(なんちゃってw)

式に参列した皆さんも創意工夫された結婚祝いの品を用意していて、驚きました。


特に驚いたのが、くーちゃんとみーさんのシェフコンビによる、コースディナー!「ブルターニュの朝焼け」と 題されたそのコース料理は、スープから始まり、主菜、デザートに至るまで料理人の愛情が感じられる料理でした。ほとんどの材料を調達、採集、釣りで集めた と聞き驚きも二倍です。ブルターニュ地方で取れた海産物をふんだんに使って作られた料理は、ほおばると、優しい味がひろがりました。ディナーに夢中になる 人が続出する程、みんなを楽しませてくれました。




20060517043826.jpg


▲「ブルターニュの朝焼け」のほんの一部です。心温まる料理でした。




ディナーとケーキ入刀も終わり、その後いろいろな話をしているうちに、良い時間になってしまいました。そのまま就寝することにして、結婚の記念品にウィスキーと美酒を頂きました。(この記念品も原料から作ったというので驚きました!職人ってすごい!と思った瞬間です。)


すてきな時間を過ごさせてくれたぜさんとのんさんに感謝し、お二人の新しい門出を祝いながら、その日は眠りにつきました。人と人の出会いって、それだけで素晴らしいことですね。これからもお二人に幸多からんことを願っています!ヽ(*^^*)ノ

関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://archieseasew.blog18.fc2.com/tb.php/63-a5fb19c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。